FC2ブログ

Giraffe Sky Web Log

DTM関係のNEWSをピックアップします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

REXファイル

サンプリングCDの世界というと、しばらく前はドラムやピアノを中心に、単発大容量サンプルの発売に各社活発に取り組んでいたわけですが、最近はどうもREXファイルがまたじんわりと流行っているようです。

特に、現在一番元気な、Big Fish Audioが、どんどんREXファイル形式のCDをリリースしています。
http://www.crypton.co.jp/mp/do/prod/sc/dev?id=17583

REXファイルは、もともとREASONというソフト用に開発された、ループをビートごとにスライスしたファイル形式。
まあ、単発のドラムサンプルにも、飽きてきたっていうことで。

NOTORIOUS.jpg

スポンサーサイト

A Garritan Community Christmas

メリークリスマス。

ちょっと季節をはずしている話ですが、オーケストラ総合音源として高い評価を得ているGPO(Garritan Personal Orchestra)のHPでは、毎年クリスマス恒例、GPOを使って作られた楽曲がフリーのクリスマスアルバムとして公開されています。
http://garritan.com/Xmas.html

そのクオリティの高さに、やる気をかきたてるのも自由、やる気を喪うのも自由、という感じ。
ChristmasCD.jpg

Beatles LOVE

ビートルズの新譜が出るのだそうです。
http://www.asahi.com/culture/update/1028/017.html

以下、ニュースを引用。
「ゲット・バック」のドラム部分を『アビイ・ロード』収録の「ジ・エンド」のドラムに差し替えたり、ともに『ラバー・ソウル』収録の「ドライヴ・マイ・カー」と「ザ・ワード」を合体したりと、約120曲の素材を大胆にミックスしている。

いろいろ出てきますなあ。
Beatlesnew.jpg

White Limousine

ニュージャージー出身のシンガーソングライター、ダンカン・シークの新作は、DVDが付いてきて、そのDVDにはアルバムの曲が、マルチトラックのWAVファイルで収録されているのだそうです。
Ableton Liveフォーマットのプロジェクトファイルも付いているみたいです。

こういうのは、たぶんメジャーでは初めてじゃないかと、本人インタビューで言っていました。リスナーにリミックスして欲しいのだそうです。

それぞれのトラックの音作りとか、勉強になりそう。
White Limousine White Limousine
Duncan Sheik (2006/01/24)
Zoe

この商品の詳細を見る

Electronic Musician

Electronic Musicianは、アメリカの音楽雑誌です。日本でいうSound & Recording Magazineみたいな立場の雑誌で、レコーディング、DTM等を扱う雑誌です。
http://www.emusician.com/

雑誌の雰囲気は、NEWS WEEKやPC MAGAZINEを読んだ人なら想像できるような、そんな感じ。いくつかの特集記事と新製品レビューから成り立っていて、まじめな内容が多くて柔らかい記事はほとんどなし。
アメリカはMIDIよりオーディオが中心らしく、記事もオーディオ録音関係が多いかな、という感じ。

ところで、アメリカは異常に雑誌の定期購読が安いです。年間購読すると$84が$24になってしまうという。日本から注文しても、$50/年で届けてくれます。

僕は3月中ごろに申し込んで、5月号から来ました。ゆっくり待ちましょう。
EM__cover.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。