FC2ブログ

Giraffe Sky Web Log

DTM関係のNEWSをピックアップします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rhodes Piano

エレクトリックピアノの代名詞、Rhodesが、ニューモデルを引っさげて復活です。
http://media.miroc.co.jp/NAMM2007/archives/259

アメリカのNAMMショーで発表されました。
サンプル音源で手軽に手に入るとはいえ、やっぱり本物はいいですからね。
Rhodesは良いものの入手が難しくなっていて、ライブ奏者から新製品の要望は絶えなかったみたい。

デザインもかっこいいしねぇ。
rhodes_red.jpg

スポンサーサイト

SSL Alpha Channel

最高級アナログコンソールのメーカ、Sloid State Logicから、アマチュアでも買えそうなプリアンプ/チャネルストリップが登場ました。
http://www.solid-state-logic.com/music/xlogic_achannel.html

マイクプリ、イコライザ、ADコンバータもついてくるということです。

今までSSLのチャネルストリップというと、50万円くらいしたのですが、今回は$1.895と、SSLにしては激安価格になっております。
xlogica.jpg

DIGITECH Genesis3

DIGITECHが初めて出したデジタルアンプシミュレータになるんですよね。これ。僕がはじめて買ったアンプシミュ専用機。
http://www.digitech.com/soundcom/3rd.htm

最大の特徴は、2系統のアンプシミュが入っていて、自由にブレンドできること。これをどう使うかというと、一系統で歪ませておいて、もう一系統をクリーンに設定し、これを混ぜると、バキッというアタックのある、張りのある歪みトーンが作れます。(反面、パラメータが多いので、手を出すのが面倒くさくもなりますが)

明るくアメリカンなトーンで、ざくっとエッジがある感じが魅力的。歪みが取り上げられる事が多いですが、クリーン→クランチの自然な感じが魅力的です。
一方、少しデジタルっぽい線の細さとピークを感じるのも事実。3kHzあたりのピークをごそっと削ってやると、良い感じなのですが。

あと、エフェクターのDigitechらしく、意外とアンプと相性が良いので、アンプにつないで鳴らしてやると、楽しめますね。

販売中止になった製品ですが、兄弟製品は買えます。
Genesis3.jpg

KORG AX10G

こないだ買いました。1万円で買えるマルチエフェクター。
http://www.korg.co.jp/Product/Toneworks/AX10/AX10G.html

1万円程度のマルチだと、絶対的な音のクオリティが低く、音が細くてしょぼいものが多いのだけど、これはその点でかなり健闘していると思います。抜けの良い、いい音です。というか、ハイ抜け良すぎ。ハイ番長。ギターのトーンノブでハイエンドを調整してみましょう。

機能を絞り込んでいるので、今時珍しく、アンプとスピーカキャビネットの組み合わせが固定。
しかし、バリエーションが少ないからつまらないのかというとそうでもなく、アンプの種類を選んでトーンを設定したら、あとは弾くだけ。アンプシミュにありがちな、「設定をいじっているばかりでギターを弾かない」症候群に陥らなですむのはナイス。

シミュレーションとしては、Plexi, JCM800, JCM900のMarshall3兄弟が良い感じ。一方で、どのアンプも妙にゲインが高く、良いクリーントーンは限られますが・・
ハイ上がりの音に設定しても、デジタルくさいカリカリ感が出ないのがいいです。

空間系は、コーラスは綺麗だけと、他はすごい派手なので隠し味的な使い方は無理、という感じ。おもしろい音はします。

AX10G.gif

BOSS BR-600

BOSSが新しく発表した、マルチトラックレコーダの新製品です。
http://www.roland.co.jp/products/boss/BR-600.html

ノートパソコン並みの薄型サイズが売り。でもBOSS自慢のエフェクター、ドラムマシンはきっちり搭載しています。

同時録音が2トラックなのでバンドのドラム録りや一発録りにはきついけど、そのほかは持ち出してスタジオ録音も楽しめそうなモデルです。
(FOSTEXのVF-80は見かけによらず重かったしなぁ)

昔はMTRを買うとき、MTR、ドラムマシン、マルチエフェクターは三点セットでそろえないと始まらないものだったのに。と、素直にうらやましい最近のMTR。

BR-600_rear.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。