FC2ブログ

Giraffe Sky Web Log

DTM関係のNEWSをピックアップします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amplitube2.1

アンプシミュレータの定番、Amplitube2ですが、Ver2.1に上がってます。
(2月の話ですが)
http://www.amplitube.com/

MACのIntel MAC対応がメインですが、コピープロテクションがUSBキーから、普通のライセンス方式に戻ってます。評判悪かったんでしょうか。

デモ版も、USBキーがなくても動作するようになっています。プロテクトキーが無いと動かないデモ版っていうのも、どうかと思ってましたが。

Amplitube2.jpg

スポンサーサイト

SimulAnalog Guitar suite

思い込みというのは恐ろしいもので、ずっと昔に試したつもりだったんですよね。このアンプシミュレータ。
http://www.simulanalog.org/

フリーのアンプシミュレータとしては昔からの定番です。
フリーのアンプとしては、けっこういけてるなあ。
Fenderのクリーントーンが、なかなか癖がなくて使いやすです。
Marshallの歪みもなかなか。

なにしろ、昨今のアンプシミュレータと違って、設定が少なくて簡単。
simuanalog.jpg

Big Tick HEXALINE

HEXALINEはフリーのモジュレーション(コーラス)エフェクトです。
http://bigtick.pastnotecut.org/index.php?action=PROD&pcode=300

Big Tick自体はけっこう古くからあるプラグインソフトのメーカなのですが、Tracktionにバンドルされていたのではじめて使ってみました。

明るくきらきらとしたコーラスも、うねるコーラスも、どちらも存在感たっぷりにこなせるコーラスです。

ギターに合います。
hexaline.jpg

Revalver mk2

昔からSONARにLE版が付属していたギターアンプシミュレータ、Revalverのmk2が誕生しています。
前身のソフトとは別ソフトといって良いくらい、グレードアップしています。
http://www.alienconnections.com/products_revalverii.htm

真空管のクランチする感じから、歪んでいく感じがリアル。
好みもあるでしょうが、Amplitube, Guitar Rigの両横綱に劣らない質感です。
むしろこいつが一番かも。

欲を言えば、ミドルがもっと詰まってくれないと、これだけワイドレンジだとミックスに困りそうなのですが。

150ユーロなのですが、ユーロ高がキツイわ。
revalver_mk2.jpg

VB-AUDIO Striptool V1

VB AUDIOはフランスのプラグインエフェクトメーカですが、Striptool V1は、フリーのチャネルストリップです。
http://www.vb-audio.com/

コンプレッサーとイコライザーの組み合わせです。
非常にしっかりとかかるので、扱えるパラメータが少ない事を除けば、申し分ないです。低域をイコライズしてもしっかりしているので、ベースなどに使いやすいです。

さらにパラメータの多いV2とV3は有料となっております。
striptool.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。